無料ブログはココログ

« 建築制限と法51条 | トップページ | 音響 原点に返る »

2013年3月31日 (日)

火はどこにある?

法規講習会二日目~^^

内装制限、防火・耐火、防火区画

耐火構造耐火性能
耐火構造ー準耐火性能

上記は外か屋内える。
(令107条、107条の2 それぞれ1項:非損傷性、2項:遮熱性、3項:屋外への遮炎性)


防火構造ー防火性能
こっちは外からぐ。

(令108条 ・・・周囲において発生する通常の火災・・・)


どこの火に対することがわかっていると
問題コード23084もすぐわかるよね、とアリさん。


23084
防火区画における床及び壁は,耐火構造,準耐火構造又は防火構造としなければならない.

解答×

解説にもあるように、「防火性能」は建物周囲に発生する火災が対象だから・・・
防火区画は建物内部の火災の対策だから防火性能は関係ない。



内装制限も防火区画もしっかり復習して、
ザルからザァーザァー落ちていく記憶の点と点をつなぎとめて体系的に理解しなきゃ^^;;;

« 建築制限と法51条 | トップページ | 音響 原点に返る »

コメント

講習会お疲れ様でした。
イメージつけ、点と点を線にして体系的に関連付けを
行うことを再認識する講習会でしたね。
今月も法規の講習会がありますね。
復習して、自分のものにしたいものです。
お互い頑張りましょう。
それと、ご存知かと思いますがH24組のカエル師匠に次ぐ
例の女帝が次回の講習会に来るそうです。
アリさんともども質問攻めにできるくらうになって次回の
講習会にいきたいものですね。

有意義な講習会の様子が目に浮かびます。
残念ながら、今回の講習には不参加でした。
4月の合物法規講習は参加予定です。
もう4月(まだ4月)中だるみ記事がちらほら
出てますが、H25組MAXスピードで、飛び続け
ましょうね~!!!★(*^_^*)

TOTOさん、kayaさん、
次回の講習会で、ガッツリ自分のものにしましょ~^^。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590638/57078019

この記事へのトラックバック一覧です: 火はどこにある?:

« 建築制限と法51条 | トップページ | 音響 原点に返る »