無料ブログはココログ

« 2013年7月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年8月

2013年8月15日 (木)

H25学科検証のつづき

H25、本試験当日の状況の書き込みは終了。

次の検証として、

各問題ごとに見直して、

落とした問題で

「取れたはず」なのか

「全く手に負えなかった」のか

をチェックする。

「取れたはず」であれば、なぜ取れなかったのか、

ケアレスミスか、

もうちょっとの理解なのか、を確認する。

取れた問題も、

「たまたま取れた」のか、

「自信ありでとれた」のか。

肢ごとに、理解度のランク付け。


全力を出し切って臨んだ本試験を徹底検証する。

自分を知る。

正解・不正解だけを基にした資格学校の分析表では測れない、
自分の思考のクセや理解度の強弱を分析して次の勉強に進もう。


洗い出された弱点の強化は、ただ理解だけの追及に終わらず
どうしたら点数につながるのかを意識する。

自己分析で見えてきたものに基づいて、勉強スケジュールや勉強法を考えよう。






2013年8月13日 (火)

学科総括

一年間を振り返る。

前年(2011)までと同じやり方では前進がないと試行錯誤。
ゴウモノ(PC)の3巡ばかり意識するとただ「こなす」作業に陥りそうだったので、あえて3巡を目標にはしなかった。


[やってたこと]
・弱点克服で底上げをと、弱点を項目ごとにやって、覚えにくいところをノートにまとめる。
・力学計算問題は、11月から1月ごろまで毎日。(その後直前までやってない)
・音声は、通勤時、仕事で電車移動などの時に。朝勉強した単元のところを聞くようにすると、机上でやったことが音声と結びついた。


[勉強の時間帯など]
アサカツ:静かで邪念もなく、すごく集中できた。習慣になって平日休日問わず基本5時起き(←5時半ぐらいになったりもするが)、6時過ぎまで。夜よりずっと効率が良いことを実感。
夜は平均1~2時間。(濃度は朝よりかなりうすかった^^;)



[ブログ]
モチベーション維持、まわりに見られてる緊張感、受験仲間と切磋琢磨できればと昨年11月に開設。
書く時間あるのか?、書くことが「目的」にならないか、と心配もあったが、
自分なりの使い方のペースができたらその心配はなくなった。

受験仲間や先輩方の応援、アドバイスあったから、ここまでこれました。
みなさんほんとにありがとうございました。


総括のために、ブログを読み返したり、手帳やノートをふりかえると・・・・。
総じて、モチベーションがガクッとおちたり、何もやらない日が続くということはなく、コツコツとやってノートも充実した。

「コツコツ」はしてきたものの、途中で自分の到達度や立ち位置を意識した節目節目での検証をしてこなかった。アウトプットがちゃんとできてない。
たてた計画を状況に応じて軌道修正をかけずになし崩し的に横道にそれて、全体を俯瞰していなかった。


まだまだほかにこまごま反省点はあるけど・・・

こんなことをふまえて、H26への計画をたてよう。

2013年8月 1日 (木)

勉強法の検証中

きのう、友人にお疲れさん会をしてもらい、
そこで言われた勉強法(考え方)のアドバイスは、
まさにカエルさんが実践されていたことと同じでした。

(過去問を4択形式でやって目標点に対してあとどれだけ足りないか、伸びしろはどこか等々・・・)
それを実践すべく準備や計画を立てていたにもかかわらず
途中なし崩し的に「理解」の追及ばかりに走って、
「知ってる」を「実践で使える」ようにする点数につなげる意識が置き去りになっていました。

具体的な内容は現在整理中なので、
近日中にアップします。

(モチベーション維持のために今後もブログつづけようと思ってます^^)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年10月 »