無料ブログはココログ

« 2014年7月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年8月

2014年8月 6日 (水)

コツコツ、スタート

あつい、あついと言ってついダラけると
あっという間に8月がおわり、秋が来て、年末~~^^;;;

この時期、丁寧に本試験の見直し、
弱点は、ただ項目だけでなく、
弱点の中身も検証。
単語の組合せだけでわかった気になってるだけではないか、とか、
自分の気が付かないところで拒絶反応して、なーんとなくスルーしてたのでは、とか・・・。

検証しつつ、

力学:常に触れてないと忘れるので、今からコツコツ。

法規:後回しがアダとなったので、年内、ガッツリ。

ゴウモノ:
1巡スタート。(○×だけの作業にならないように注意!←ココは初受験の方はだーっと全体把握のためには意識せずにだと思います)
基本にかえって、
「絶対自信あり」
「あいまい」
「全然理解してない」の
3つの附箋で分類する。

張り切りすぎて突っ走ると
ただのヤミクモ作業になってしまうので、
いつもやるべきことを振り返りながらやっていきます。

2014年8月 4日 (月)

H26学科総括

本試験から一週間。

[計画・環境設備]

試験中は、かなりやばいかもと感じていたが
翌日以降、試験問題の○×△?のマークを見ると
昨年より2択で迷ってるような問題が減っている。
ただあいまい問題もまだあるので油断は禁物。


[法規]

試験は
時間切れだけは避けるために
法令集を引かずに計算問題以外は全部解く。
あいまいでも「あとでひく」の印をつけいてとにかく全問題を見渡す。
約50分。
計算問題を解いて、その後「あとでひく」を潰していくが、
全部は見直せなかった。

試験勉強は、
実務で法令集に慣れているからとつい後回しにしてしまっていた。
H24は23点取れていたのに
上乗せどころか去年、今年と下げてどうするっ!
同じこと繰り返してそれじゃ受からないしょ!

他の科目の強化に目がいって
法規対策がおくれて
問題文慣れをよみがえらせるのが遅かった。



[構造]

力学 7問中、4問正解。
拒絶反応から脱出したものの点数のつながっていなかった去年に比べたら進歩。
Ci=Z・Rt・Ai・C0やQudとかDsとか
ゴマさん曰く、呪文のように覚えて、と。
心でぶつぶつ「シーアイイコールゼトアールティエーアイ・・・」
この辺の問題、苦手だったのでしつこくやっていたのでなんとか点から線になりつつあってそこそことれたが、
体系的な理解につなげられていないRC造、S造、杭等々基本が固まっていなくて
理解不足、勉強不足が露呈。



[施工]

構造同様、基本的な問題ができてない。
試験直前に暗記モノやゴウモノを繰り返し回したが
正しい理解につながっていない。



昨年(H25)の試験直後、
「点数にこだわっていなかった」ことを反省しておきながら
途中、自分の立ち位置を模試形式で確認する予定を
ゴウモノ回したり苦手項目の足固めに気持ちがいって
目標を見据えた軌道修正をかけずにきてしまった。

点数確認は結局終盤のウラ模試、N模試だけになってしまった。

終盤、ウラ模試の見直しで弱点項目をゴウモノでキーワード検索かけて繰り返していたが、
正確な理解がないままでは点は点のままで線がつながるとところまでいっていなかった。


*基礎がぐらついている構造・施工
*取り組みが遅れた法規
*まだまだ油断できない計画・環境

それぞれ弱点項目を攻めつつ、
点数にこだわって模試形式(日程を決めておく)で問題を解いて、
取れなかった教科・項目をチェックして次の自分模試で点数アップをめざす。
これを繰り返して、
この方法ですすめて良いかをその都度確認して、
問題あれば軌道修正。

とにかく、前に進もう。

あっという間に年末が来てしまうので、
まず全体計画と年内やるべきことのスケジュールをたてよう。

« 2014年7月 | トップページ | 2014年10月 »