無料ブログはココログ

« コツコツ、スタート | トップページ | 読み飛ばし »

2014年10月20日 (月)

検証講習会参加。勝負の土俵にのれてたのか?

18,19の土日でH26検証講習会に参加。

ただの答え合わせじゃ意味がない!

自分が選択した枝は、他の受験生の正答率分布のどこに位置してるのか?

90%の枝なのか、5%の枝なのか

38%、40%と2択で迷っているうちの一方なのか、それ以外の枝なのか。

正答率40~50%あたりで勝負が決まる、

その前提条件として60%以上の高正答率の問題は確実に取る。

それは取れていたのか?

取れていたとしたら、たまたままのか、自信ありなのか。

それが取れてないと、勝負の土俵にすらのれていないことになる。

本試験の問題の脇に枝ごとの回答分布(%)を記入した。

あらためて徹底検証を始めよう。

« コツコツ、スタート | トップページ | 読み飛ばし »

コメント

2日間お疲れ様でした。
自分自身が検証会の中きずいたことを書きますね。
おそらくRossaさんも合格された方々と大きな差はないと思います。
違いがあるとしたら、アウトプット部分だと思います。
知識の引き出し方だと思います。
アリさんがプロジェクターで映していた合格された方の本試験での問題への取り組み方だと思います。
大げさに言うと、問題文と会話していましたよね。
この部分がお互い欠如していた部分かな?と勝手ですが思いました。
問題文を丁寧に読み、何を聞きたいのか、何を試したいのかを緊張している中でいかに判断できるかにかかっているのかと思いました。
解答率の高い問題の落としているのは別にして、ブログにも書かれている部分の50パーセント前後の問題をいかに取っていくかだと思います。
そのために、H27に向けていかに「丁寧に」問題文を読み、取り組んで行こうと思います。
長々と書いてしまいましたが、お互いH27を最後にするよう頑張っていきましょう。

TOTOさん
講習会おつかれさまでした。
キーワードは
問題文との会話!ですね^^
私の場合、構造施工は、まだ会話レベルにいってなくて
回答率の高い問題をポロポロ取りこぼしてるので
その辺もしっかり固めなければと思ってます。
いっしょにがんばりましょう。

Rossaさん、先日はおつかれさまでした!
この時期ダレちゃうので、一ヶ月に一回くらいは模試形式で解くとか工夫しつつ。

もう、法令集も作り込まなくても大丈夫!?ですよね。
間違えたところ、引かなきゃわかんないとこだけを線引きするとか。

お風邪に気をつけて、がんばってください!

padmateaさん
コメントありがとうございます。

>ダレる
そうなんですヨ~
8月はコツコツやってたのに、9月はぼちぼちって感じで、
今回の講習会でエンジンかかって受験モードスタートです。
模試形式でやって、H26でのつまづき方と比較とか、自分検証つづけてます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590638/60517537

この記事へのトラックバック一覧です: 検証講習会参加。勝負の土俵にのれてたのか?:

« コツコツ、スタート | トップページ | 読み飛ばし »