無料ブログはココログ

« 2014年10月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月 2日 (月)

本試験形式でアウトプット

1/17から毎週末、本試験と同じ時間を計って

紙ベースで自分模試。

休憩時間は違うけど、朝から夕方まで。
午前:計画・環境(2時間)
午後:法規(1時間45分)、構造・施工(2時間45分)

全教科一日でできなきなくても、
時間のコマは崩さずひとくくりでやる。(計画と環境を別々にしないっていう意味)
1/17:H24 (総101 計17環17法24構22施21)
1/24:H25 (総95 計20環14法21構20施20)
1/31:H21 (総102 計18環15法26構23施20)

3週つづけてみた。


実践形式でやると、

*問題文と各枝の全体を見られる。

*問題文をちゃんと読むクセがつく。
 (重要と思う語句にギューギュー鉛筆でライン引いたり)

*余白にイメージした絵や公式を書いて復習時の役立てる。

*時間制約が本試験と同じなので一つの問題にしがみついて悶々とすることがない。
 (悶々としそうなものは復習時にじっくりやる)

点数がそれなりに取れたことは、ひとつの自信につなげよう。(やる気のモチベーション維持)
ただ、点数と理解が比例してるかは別問題^^;;;

検証してみると
正答できていても、あやしい枝ウヨウヨ。
あいまいジャンルが浮き彫り。
1対1対応で「知ってる、知らない」だけで解答してたり、
まだまだ点と点がつながってないし面にもなってない。
問題用紙にグラフや図を描こうにも、ぼんやりとした記憶で
シャカシャカ、ガシガシ描くところまでいってない。

自分模試→検証→弱点補強→自分模試→検証→・・・・

このペースで2月もがんばろうsign03

« 2014年10月 | トップページ | 2015年3月 »